オーバーホール事業

オーバーホール事業

耐環境性が厳しく求められる製品の保守ノウハウを製品づくりにフィードバック

オーバーホール事業イメージ写真

OKIコムエコーズでは、ラギダイズ技術をベースにした製品を自ら開発・製造する事業、ラギダイズ技術をお客様の製品づくりのために提供する事業に加え、主にOKIが製造・納入した艦船向け機器・システムの保守を請け負うオーバーホール事業も展開しています。 耐温、耐圧、耐振、耐衝撃、防水、防錆などそれぞれに極めて厳しい耐環境性が求められます。こうした機器・システムの保守をとおし、耐環境機能の実装方法や経年変化に関するノウハウ、データを蓄積。これをOKIコムエコーズの製品づくりや技術力へとフィードバックすることで、信頼性のさらなる向上につなげています。



お問い合わせ

お問い合わせ