技術紹介

ラギダイズ技術ならOKIコムエコーズ

耐環境性の強化を図ることで製品に新たな価値と可能性も付加

「ラギダイズ(ruggedize)」とは、「丈夫な、ゴツゴツした」を意味するruggedの動詞形で、耐環境性を備えていない製品やシステムに、耐熱や耐寒、防水、防塵、耐衝撃といった耐環境性を付与することを意味します。

たとえば、オフィスでの使用を前提に開発された製品を、屋外で利用しようとすると、直射日光、高温、風雨、ほこり、湿気、振動などにより、すぐ壊れてしまう、まったく機能しないといったケースが少なくありません。こうした製品に耐環境性を付加し、屋外でも長期間、安定的に利用できるようにする技術がラギダイズ技術です。ラギダイズ技術は、製品の可能性を拡張し、新しい付加価値を生み出します。

OKIコムエコーズは、このラギダイズ技術を長年にわたって手がけてきており、エレクトロニクス、通信、センサー、制御などの広範な領域で多くの実績を積み上げています。

ラギダイズ技術で耐環境性が向上

ラギダイズ技術イメージ図



お問い合わせ

お問い合わせ